【2021最新】三菱UFJニコス(旧日本信販)の過払い金請求条件とデメリット、返還率、期間

【2021最新】三菱UFJニコス(旧日本信販)の過払い金請求条件とデメリット、返還率、期間

三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の国内大手の信販会社です。もともとは日本信販という会社でしたが、UFJニコス、ディーシーカードを吸収合併して、今の三菱UFJニコスになっています。

三菱UFJニコス(旧日本信販)は、2007年以前は20%以上の違法な金利で貸し付けていたため、過払い金が発生しています。過払い金請求をすることで支払いすぎた利息をと取り戻すことができます。

三菱UFJニコスは複数の会社が合併してできた会社なので、過払い金請求できるカードは様々あります。カードの種類によって貸し付け時の金利が異なるので、事前に調査することが重要です。

ここでは、三菱UFJニコスの過払い金請求について詳しく解説します。過払い金が発生しているカードの種類、取り戻せる過払い金の金額、返還期間、手続きのデメリット・リスクなど気になる情報をご紹介しますので、参考にしてみてください。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

三菱UFJニコス(旧日本信販)に過払い金請求できる条件

そもそも過払い金が発生するのは、三菱UFJニコスやアコムなどの貸金業者が貸し付け時に違法な金利でお金を貸して、不当に利息を得ていたからです

貸し付け時の金利は、利息制限法と呼ばれる法律で上限金利が20%までと決められていますが、出資法と呼ばれる別のお金を貸すときの法律で、上限金利が29.2%となっていました。そのため、多くの貸金業者が2010年の法改正まで利息制限法の上限金利を超える金利帯(グレーゾーン金利)で貸し付けていたのです。

ただし、利息制限法の上限金利の20%を超える貸し付けは違法で、それによって得た利息は不当に得たお金であると最高裁が判決を下したため、貸金業者に支払いすぎた利息である「過払い金」を取り戻すことができるようになりました。

過払い金は、貸金業者が違法な金利で貸し付けていた際に発生するお金です。一度でも20%を超える金利で貸金業者から借り入れていた場合は、過払い金が発生しています。

過払い金が発生する条件について詳しくみる
過払い金が発生する条件と請求時に確認すべきポイント

三菱UFJニコスは過払い金が発生している

三菱UFJニコスは、2007年まで利息制限法の上限金利20%を超える金利で貸し付けていました。そのため、過払い金が請求できるのは、2007年以前から三菱UFJニコスと取引があった方が対象になります

完済している方だけでなく、2007年以前から取引をしていて現在返済中の方も過払い金請求することが可能です

三菱UFJニコス(旧日本信販)に過払い金請求できる主なカード一覧

三菱UFJニコスは、日本信販時代から扱っていたNICOSカードを含めて複数種類のカードに発生している過払い金を請求することができます。

また、三菱UFJニコスは、UFJニコスやディーシーカードと吸収合併してできた会社のため、UFJニコスやディーシーカードで扱っていたカードに発生している過払い金を三菱UFJニコスに請求することができます。

三菱UFJニコスに過払い金請求できる主なカードは以下です。

  • 旧日本信販
  • NICOSカード
  • NICOS連携カード
  • →シェルスターレックスカード
  • →ENEOS NICOSカード
  • マイベストカード
  • UFJカード
  • UFJカード(VISAまたはMASTER)
  • UFJ JCBカード
  • ミリオンカード(旧東海銀行)
  • フィナンシャルワン(旧三和銀行)
  • DCカード
  • MUFGカード

過払い金請求ができるはキャッシングのみ

過払い金が発生するのは、キャッシングで借りた分のみです。いわゆる、ショッピング分の借り入れには過払い金は発生しません

ショッピングを利用したときに発生するのは利息ではなく立替金です。過払い金請求は支払いすぎた“利息”を取り戻す方法で、ショピング利用時には利息は発生していませんので、過払い金請求ができません。

クレジットカードの過払い金請求について詳しくみる
クレジットカードの過払い金請求の条件と請求後もカードを使用する方法

三菱UFJニコスから過払い金が発生しているか調べる方法

三菱UFJニコスが取り扱っているカードに過払い金が発生しているか調べるためには、取引履歴を取り寄せて引き直し計算する必要があります

取引履歴とは「いつ・いくら借りたのか・どのくらい返済したのか」といった貸金業者との取引内容が記載された書類を指します。貸金業者に取引履歴を欲しいことを伝えれば取り寄せることができます。

三菱UFJニコスから取引履歴を取り寄せるときは、下記の受付窓口に電話して取引履歴が欲しいことを伝えてください

三菱UFJニコスの受付窓口
取引履歴のお問い合わせはこちら
※詳しくは公式サイトにお問い合わせしてご確認ください

取引履歴が手元に届いたら引き直し計算を行います。引き直し計算は、利息制限法に沿ったときの金額を調べて、実際に支払った金額と比較して過払い金を算出する方法です。

引き直し計算は複雑な計算方法になるため、はじめておこなう場合は間違えやすい傾向にあります。もし引き直し計算を間違えてしまうと、本当は過払い金が発生しているのに発生していないと勘違いしてしまったり、取り戻せる過払い金が少なくなってしまったりする可能性があります

インターネット上に配布されている引き直し計算ツールを利用すれば、自分でおこなうことも可能ですが、ツールを使ったとしても間違えてしまうことはあります。間違えたときのリスクを考えるのであれば、司法書士や弁護士に引き直し計算を依頼するのがよいでしょう。

司法書士や弁護士に過払い金請求を依頼すれば、取引履歴を取り寄せるところから全て手続きを代行してくれます。また、事務所によっては無料で過払い金調査を実施しているところもありますので、まずは相談してみるのをおすすめします。

過払い金の引き直し計算について詳しくみる
過払い金がわかる利息引き直し計算の方法・無料ソフト、計算が複雑になるケース

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

三菱UFJニコス(旧日本信販)の過払い金の返還率と返還されるまでの期間

過払い金の返還率と返還されるまでの期間は、話し合いで交渉する方法と裁判をして請求する方法によって異なります。

三菱UFJニコスと話し合いで交渉した場合の過払い金の返還率と返還されるまでの期間

話し合いで交渉した場合の目安
返還率:70〜90% 返還期間:1ヶ月〜

貸金業者と直接話し合って交渉し、過払い金を取り戻す方法です。話し合いで交渉する場合は、裁判を起こして請求する方法より取り戻せる過払い金が少なくなりますが、その分早く過払い金を取り戻すことができます

※数字は目安です。司法書士・弁護士事務所によって具体的な金額と期間は異なりますので、詳細は各事務所にお問い合わせして確認してください。

裁判をおこして三菱UFJニコス(旧日本信販)に請求する場合の過払い金の返還率・返還期間

裁判を起こした場合の目安
返還率:100%+利息 返還期間:6月〜

裁判所に申し立てて過払い金を取り戻す方法です。話し合いで和解できなかった場合、多くの過払い金を取り戻したい場合に裁判を起こします。

裁判をおこなうため、話し合いで交渉する方法より過払い金を取り戻すまでの期間は長くなりますが、満額近くの過払い金を回収できるうえに、年5%の過払い金の利息を請求することも可能です

※数字は目安です。司法書士・弁護士事務所によって具体的な金額と期間は異なりますので、詳細は各事務所にお問い合わせして確認してください。

三菱UFJニコスの過払い金請求への対応

三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループの完全子会社です。銀行系の貸金業者になり、親会社である三菱UFJフィナンシャル・グループは経営状態が安定しているため、過払い金請求の対応は比較的スムーズだと言われています

ただし、最近の傾向として話し合いによる交渉では、提示額が低くなることがあります。そのため、状況によっては裁判を起こして過払い金を回収することも覚悟した方がよいかもしれません。

自分で三菱UFJニコスに過払い金請求することはできます。しかし、司法書士や弁護士に依頼したときでも提示額が低くなることがあるので、少しでも多くの過払い金を取り戻したい場合は、司法書士や弁護士に依頼する方が得策です

▼地域別に過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所をについて知りたい方はこちら

【最新】東京都で過払い金請求に強いオススメの事務所12選、口コミ・評判まとめ
【最新】大阪府で過払い金請求に強いオススメの事務所10選、口コミ・評判まとめ
【最新】福岡県で過払い金請求に強いオススメの事務所9選、口コミ・評判まとめ
【最新】北海道で過払い金請求に強いオススメの事務所8選、口コミ・評判まとめ
【最新】愛知県で過払い金請求に強いオススメの事務所9選、口コミ・評判まとめ
【最新】静岡県で過払い金請求に強いオススメの事務所9選、口コミ・評判まとめ
【最新】千葉県で過払い金請求に強いオススメの事務所11選、口コミ・評判まとめ

【最新】広島県で過払い金請求に強いオススメの事務所9選、口コミ・評判まとめ

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

三菱UFJニコス(旧日本信販)に過払い金請求するデメリット・メリット

三菱UFJニコスに過払い金請求するデメリット・メリットは、完済しているのか、返済中であるのかによって異なります。

完済後の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するデメリット・メリット

完済後の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するデメリット

完済している三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するデメリットは、基本的にありません

デメリットを唯一あげるとしたら、請求対象のカードが解約になることです。
ただし、三菱UFJニコス以外の他社のクレジットカードカード、カードローンであれば問題なく使用できます。

三菱UFJニコスでないといけない特別事情がなければ、さほどデメリットにはならないでしょう。

完済後の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するデメリット

三菱UFJニコスに過払い金請求する最大のメリットは、払い過ぎた利息である過払い金を取り戻せることです。取り戻した過払い金は自由に使うことができます。

過払い金請求は法的に認められている手続きです。後ろめたく思う必要なく、過払い金が発生しているなら取り戻さない理由はありません。

完済後の過払い金請求について詳しくみる
完済した借金の過払い金請求はリスク・デメリットなく手続きできる

返済中の三菱UFJニコス(旧日本信販)の借金に過払い金請求するデメリット・メリット

返済中の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するデメリット

返済中の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するデメリットは、状況によって異なります。

クレジットカード・カードローンの過払い金請求では、請求対象となるカードは解約されます。支払いが残っている場合は、残りの借金と過払い金が相殺されます。

そのため、残っている借金より過払い金が多ければ、借金を完済できるうえに残った分が手元に戻ってくるので、特にデメリットはありません。

反対に、過払い金より残っている借金の方が多い場合は、借金を減らすことができますが、解約になって任意整理扱いになるため、ブラックリストに載ってしまいます。(個人信用情報機関に金融事故を起こした情報が記録される状態)

任意整理をした場合は、ブラックリストに載ってしまい、借金を完済してから5年ほど経過するまでクレジットカードの使用・新規発行、ローンを新しく組む、カードローンなどからの新規借入がむずかしくなります。

債務整理後のブラックリストよる影響について詳しくみる
債務整理した時に発生するブラックリストによる生活への影響と対処法

返済中の過払い金請求は状況によってはブラックリストに載るデメリットが発生しますが、過払い金請求することで借金を減らすことができます。
また、任意整理することで今後発生する利息をカットすることも可能です。

ブラックリストに載るデメリットがあると聞くと不安になりますが、デメリットよりメリットの方が大きく過払い金請求した方が良い状況がありますので、まずは司法書士や弁護士に相談してみてください

過払い金請求のデメリット・メリットを丁寧に説明してくれますし、過払い金で完済できるかどうか調査もしてくれます。損しないためにも、一度話を聞いてから判断するのがよいでしょう。

返済中の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するメリット

返済中の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するメリットは、借金を減らせることです

返済中の借金に対する過払い金請求では、まず取り戻した過払い金で残っている借金の返済に充てられます。残っている借金より過払い金の方が多ければ、完済もできて、手元にお金が戻ってきます。

過払い金で借金を完済できなくても借金自体を減らせるうえに、任意整理で今後発生する利息をカットすることができるので、毎月の返済額を減額できます。

返済中の過払い金請求について詳しくみる
返済中の借金に発生している過払い金を請求するメリット・デメリット

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

自分で三菱UFJニコス(旧日本信販)に過払い金請求するメリット・デメリット

三菱UFJニコスの過払い金請求は自分でもおこなうことができますが、デメリットも存在します。

自分で三菱UFJニコスに過払い金請求するデメリット・メリット

デメリット
・過払い金の調査から貸金業者との交渉まで、全て自分でおこなわなければいけない。多くの時間と労力が必要になる
・貸金業者に足元を見られやすく、対等な交渉ができないために取り戻せる過払い金が減ってしまう可能性がある
・三菱UFJニコスや裁判所と直接交渉したり連絡をとったりする必要があるので、自宅にいる家族にバレやすくなる
・返済中の三菱UFJニコスの借金に過払い金請求するとき、交渉中であっても裁判をおこすまでは督促や返済を止めることができない
メリット
・自分でおこなうため司法書士や弁護士の依頼費用がかからない

司法書士・弁護士に依頼して三菱UFJニコスに過払い金請求するデメリット・メリット

デメリット
・司法書士や弁護士の依頼費用が発生
メリット
・三菱UFJニコスの過払い金請求の手続きを全て任せることができる
・自分で過払い金請求するよりも多くの過払い金を回収できる
・三菱UFJニコスや裁判所からの連絡が全て司法書士や弁護士にいくので、家族にバレにくい
・返済中の三菱UFJニコスの過払い金請求であった場合は、司法書士や弁護士に依頼することで督促や返済を止めることができる

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

三菱UFJニコス(旧日本信販)に過払い金請求する流れ

  • STEP1:三菱UFJニコスから取引履歴を取り寄せる

  • STEP2:取引履歴をもとに引き直し計算をおこなう

  • TEP3:三菱UFJニコスへ過払い金返還請求書を送付する

  • STEP4:話し合いによる交渉

  • STEP5:話し合いによる交渉で和解できなかった場合は裁判を起こす

  • STEP6:三菱UFJニコスから過払い金が返還される

1.三菱UFJニコスから取引履歴を取り寄せる

まず三菱UFJニコスに発生している過払い金を調べるために、取引履歴を取り寄せます。

下記の三菱UFJニコスの受付窓口に電話して手続きすることで、取り寄せることが可能です。司法書士や弁護士に過払い金請求の依頼をすれば、取引履歴を取り寄せるところから手続きを代行してくれます。

三菱UFJニコスの受付窓口
取引履歴のお問い合わせはこちら
※詳しくは公式サイトにお問い合わせしてご確認ください

自分で取引履歴を取り寄せるときの注意点

三菱UFJニコスから取引履歴を取り寄せるとき、取り寄せる目的を聞かれることがあります。その際、正直に「過払い金請求するため」と伝えてしまうと、交渉が不利になる可能性があります

もし取引履歴を取り寄せる目的を聞かれたときは、「取引内容を見直したいため」といった内容にしましょう。

2.取引履歴をもとに引き直し計算をおこなう

取引履歴が届いたら、引き直し計算をおこない過払い金を算出します。

引き直し計算は、複雑で間違やすい計算方法です。計算を間違えてしまうと過払い金が少なくなったり、取り戻せなくなったりする可能性があります
もし自分で引き直し計算をする場合は、インターネット上に配布されている引き直し計算ソフトをダウンロードして使用しましょう。

確実にリスクを抑えて過払い金請求をしたい場合は、司法書士や弁護士に依頼するようにしましょう。過払い金請求を多く解決しているので、引き直し計算にも慣れていて、1番リスクなく過払い金を調べることができます。

3. 三菱UFJニコスへ過払い金返還請求書を送付する

三菱UFJニコスに発生している過払い金がわかったら、過払い金を取り戻す意思を伝える「過払い金返還請求書」作成して三菱UFJニコスに送ります。

三菱UFJニコスに過払い金返還請求書を送付する際、過払い金請求した証拠を確実に残すために、内容証明郵便と呼ばれる郵便局が「いつ・誰に・どのような内容を送ったのか」証明してくれるサービスを利用して送ります

4.話し合いによる交渉

三菱UFJニコスに過払い金返還請求書を送付したら、三菱UFJニコスと話し合いによる交渉をおこないます。三菱UFJニコスから提示された過払い金の返還額や返還期間に納得できれば、合意書を取り交わして和解します

過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所に依頼することで、貸金業者との交渉を有利に進めることができ、多くの過払い金を取り戻すことが可能です。

5.話し合いによる交渉で和解できなかった場合は裁判を起こす

三菱UFJニコスから提示された内容に納得がいかなく、話し合いによる交渉で和解できなかった場合は裁判を起こして過払い金を取り戻します。

裁判所に申し立てる必要があったり、判決を待ったりするため、話し合いで解決するときよりも過払い金を取り戻すまでの期間が長くなります。ただし、話し合いによる交渉より多くの過払い金を取り戻せる可能性が高いです

自分で裁判を起こす場合は、平日に裁判所に出廷しなければいけず、平日に仕事がある方は会社を休む必要があります。
裁判を起こすところから司法書士や弁護士に過払い金請求の手続きを依頼することも可能ですので、自分で手続きするのがむずかしい場合は相談してみましょう

裁判を起こした後に、三菱UFJニコス側から和解案を提示されることがあります。提案内容に満足できれば、判決を待たずに和解することも可能です。 提示された和解案にも納得できない場合は、そのまま裁判をおこない判決が下されるのを待ちます。

裁判を起こして過払い金請求について詳しくみる
裁判で過払い金を解決する際に訴訟までの流れ・期間・費用とは?

6. 三菱UFJニコスから過払い金が返還される

話し合いで交渉して和解した、判決が下って過払い金の返還が決まったら、あとは三菱UFJニコスから指定した口座に過払い金が入金されるのを待つだけです。

司法書士や弁護士に手続きを依頼した場合は、一度事務所が指定した口座に三菱UFJニコスから過払い金が入金されます。過払い金から費用を精算した後に、依頼者が指定した口座に過払い金が振り込まれることが一般的です。

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

三菱UFJニコス(旧日本信販)に過払い金請求するときの注意点

過払い金請求するカードのショッピング残高がないか確認

三菱UFJニコスに限らず、クレジットカードに過払い金請求する場合は、ショッピング利用分の残高がないか確認することが大切です。

クレジットカードに過払い金請求する場合、対象となったカードは解約になります。解約したクレジットカードにショッピングの残高があるときは、過払い金とショッピングの残高が相殺されます。

ショッピングの残高より過払い金の方が多ければ問題はありませんが、反対に過払い金で返済しきれなかった場合は、任意整理扱いになってブラックリストに載ってしまいます

三菱UFJニコス系列のカードが全て解約になる

三菱UFJニコスに過払い金請求する場合、過払い金請求をした時点で三菱UFJニコスが発行しているクレジットカード・カードローン・ETCカードなどが全て解約になります

そのため、過払い金請求対象のカード以外に債務が残っていないか確認することが大切です。もし債務が残っている場合は解約になってしまうので、まず過払い金と相殺されます。

過払い金で返済できればデメリットはありませんが、債務が残ってしまう場合は任意整理扱いになってブラックリストに載ってしまいます。

三菱UFJ銀行カードローンを利用している場合は相殺される可能性がある

三菱UFJニコスに過払い金請求をした際、三菱UFJニコス銀行から借り入れがあると、三菱UFJニコスが三菱UFJ銀行の保証会社になっているため、三菱UFJニコス銀行への債務と過払い金が相殺される可能性があります

三菱UFJ銀行から借り入れがある状態で、三菱UFJニコスに過払い金請求する場合は、事前に銀行への借金を完済するか、過払い金で完済できるか確認しておくことが大切です。

三菱UFJニコス系列のカードを公共料金などの引き落としに使用できなくなる

三菱UFJニコスに過払い金をおこなうと、三菱UFJニコスが発行する全てのカードが解約になるため、公共料金や携帯電話代などの引き落としに使用できなくなります。

三菱UFJニコスのカードを引き落としに利用している場合は、事前に支払い方法を変えるか、他のクレジットカードに変更する必要があります

三菱UFJニコスは平成5年・7年以前の取引履歴を破棄している

三菱UFJニコスは、日本信販がUFJニコス、ディーシーカードを吸収合併してできた会社です。取り扱っているカードによっては、平成5年または平成7年以前の取引履歴を破棄してしまっています

そのため、取引履歴に記載されている内容は、平成5年または平成7年より後の取引だけです。それ以前の取引内容は取引履歴を取り寄せてもわからないため、三菱UFJニコスが破棄してしまった期間を含めて過払い金請求したい場合は、当時の明細書などが必要になります

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

三菱UFJニコス(旧日本信販)の過払い金が取り戻せなくなる可能性

最後の取引から10年経つと時効が成立する

過払い金には刑事事件のように時効が存在します。「最後の取引から10年」経つと時効が成立して、過払い金が発生していても取り戻すことが不可能になります

現在も三菱UFJニコスに返済している借金の場合は、返済する度に時効期限が更新されるのでさほど心配はありませんが。ただし、既に完済している三菱UFJニコスの借金がある場合は、完済した日から時効に迫っていますので、早急に調査をおこなって請求手続きを進める必要があります。

完済日がわからない場合でも、司法書士や弁護士に依頼すれば、調べたうえで過払い金の有無を調査できますので、まずは相談してみてください

過払い金の時効について詳しくみる
過払い金請求できる期限と時効を止める方法、10年過ぎても取り戻せる条件

倒産すると過払い金が取り戻せなくなる

時効が成立していなくても、三菱UFJニコスが倒産してしまうと過払い金をほとんど取り戻すことができなくなってしまいます

貸金業者が倒産した場合、配当金という形で過払い金を回収できますが、多くのケースで回収できるのは数%程度になります。実際に大手消費者金融であった武富士が倒産したときの配当金は、発生している過払い金に対してわずか3.3%にしか戻ってきませんでした。

三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下にある会社で、経営状況は比較的安定しているため、今すぐに倒産することはないでしょう。ただし、新型コロナウィルスで世界的企業が次々に経営不振に陥って倒産していたこともありますので、過払い金が発生しているのであれば早めに取り戻すことに越したことはありません

倒産した貸金業者からの過払い金請求する方法について詳しくみる
倒産・合併した貸金業者から過払い金請求できるケースと返還額

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

三菱UFJニコス(旧日本信販)の会社概要

三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社で、日本国内最大級のクレジットカード会社です。

もともとは「日本信販株式会社」、通称日本信販と呼ばれる会社でした。
1951年に「日本信用販売株式会社」として設立され、1966年に「日本信販株式会社」に社名変更しました。その後、2005年にUFJカードを吸収合併し、UFJニコスに社名変更しています。

2006年に協同クレジットサービス、2007年にディーシーカードを吸収合併して、現在の社名である三菱UFJニコスに社名を変更。そして、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの完全子会社となります。

三菱UFJニコスの事業内容は、クレジットカード事業とソリューション磁入院期間業・プロセッシング事業です。一般的にクレジットカード会社は、クレジットカード事業以外にも複数の事業を展開しているケースが多いです。三菱UFJニコスもクレジットカード事業だけでなく複数の事業を展開しています。

社名にもなっている「ニコス」は、日本信販自体に発行した「NICOSカード」というカードブランドが由来です。

三菱UFJニコスは、バックに銀行がいるクレジットカード会社のため、資本力は高く、経営状態は安定しています。過払い金請求に対しても比較的スムーズに対応しているため、すぐに倒産することはないでしょう。

ただし、経営状態が良くても過払い金の返還金額が良いとは限りません。最近では、話し合いによる交渉での提案内容が低くなってきている傾向もあります。
そのため、少しでも多くの過払い金を取り戻したい場合は、実績が豊富にある過払い金請求に強い司法書士・弁護士に依頼するのが望ましいです。

会社名: 三菱UFJニコス株式会社
Mitsubishi UFJ NICOS Co., Ltd.
設立年月: 1951年6月7日(旧日本信販)
2007年4月1日(三菱UFJニコス)
本社所在地: 〒101-8960
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
本店所在地: 東京都文京区本郷3-33-5
貸金業者登録番号: 関東財務局長(13)第00115号
包括信用購入あっせん業者登録番号: 関東(包)第1号
クレジットカード番号等
取扱契約締結事業者登録番号:
関東(ク)第49号

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

   

過払い金請求の知識

司法書士・弁護士事務所の特徴や費用、評判・口コミ

都道県別過払い金請求に強いオススメの事務所

貸金業者ごと過払い金の返還額・返還期間

債務整理の知識

おすすめの過払金請求に強い 司法書士・弁護士事務所の口コミと評判をみる